Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
twitter follow
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
にほんブログ村ランキング
ランキングに参加しています。ぜひ1票をポチッと!
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。あなたのクリックで企業が募金
現在の閲覧人数
Recommend
I Dreamed a Dream
I Dreamed a Dream (JUGEMレビュー »)
Susan Boyle
歌詞はいらないという人は、輸入版がお奨め。1000円以上安いです。
Recommend
人に話したくなる百人一首
人に話したくなる百人一首 (JUGEMレビュー »)
あんの 秀子
家内の高校同級生が上梓した本。国語の先生らしく、ためになり、かつ面白い。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
新人を宜しくお願いします。
皆さんこんにちは。伊勢崎市のイズミ歯科医院院長、諸泉宏明です。

今月の21日(土)から、当医院に新人の歯科衛生士が入りました。ぴかぴかの
社会人1年生です。まだまだ医院にも、社会にも不慣れですが、どうぞ暖かい目で
見守ってください。宜しくお願い致します。衛生士なので予防歯科の方をメイン
に頑張ってもらうことになります。今はまだ見習い中ですが、やがて頼もしい
衛生士に育ってくれるでしょう。

自分が新人の頃はどんなだったか、たまにふと考えることがあります。
もう随分と前のことになりますが(笑)おっかなびっくりだったり、不安だったり、
失敗もあったし、その後のさまざまな経験や、勉強会での知識向上やスキルアップ
など、いろいろな試練を乗り越えて、今こうして自信を持って患者様に向き合える
わけですが、自分の経験というのは患者様一人ひとりに接することで成り立つわけ
です。いわば患者様たちに育てられたようなもの。大学で習うよりもはるかに多くの
ことを学びます。習うより慣れろですね。そして、「失敗」→「反省」→「成長」を
繰り返し、今の自分が出来上がってきました。ありがとうございます。

たまには初心に戻って今の自分がどうであるか、考えることも必要ですし、あの
ときの純粋な気持ちや、緊張感も思い出して日々仕事をしようと思います。
イズミ歯科を開業する前日、イズミ歯科の2階の居間から、窓越しに明かりの灯った
医院の看板を見て、感激して涙していました。あのときの気持ちは、いつまでも
忘れずに仕事に励みたいと思います。

え〜、そんなわけで、新人をどうぞ宜しくお願い致します。
posted by: izumishika | 予防歯科 | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) |-
歯科衛生士のPMTC講習受講
皆さんこんにちは。伊勢崎市のイズミ歯科医院院長、諸泉宏明です。

今年も12月に入り、もう一年の終わりまで1ヶ月を切りました。早いですね。
11月の最終日曜日、当医院の歯科衛生士2人に、東京まで講習会に参加して
もらいました。以前は私が引率で一緒に行った事もありましたが、今回2人
だけで行ってもらいました。朝早くから終日、新幹線で往復ご苦労様。

講習会でのテキスト、資料には、びっしりと書き込みがされていました。
実習も多く、講義のスピードが速くて、なかなかメモを取るのも大変だった
ようですが、充実した一日だったようです。今回の内容については、スタッフ
全員にフィードバックしてもらう為、全員での勉強会を開く予定です。
すべてのスタッフが実践はできなくても、知識を持つことで、患者様への予防
に関してのお勧めが、よりきめ細かくなり、正しい情報をお伝えすることが
できるようになります。

たとえば受付で歯科用ペースト(歯磨き粉)についてなにか質問されても、
フッ素やキシリトール、唾液のこと、再石灰化の仕組みなど、的確に正しい情報
をお伝えし、より適切なものをお勧めすることができるようになります。

正しいお口のメインテナンスを続けることは、痛みを伴わず、時間的にも経済的
にも、より少なくて済みます。意識をちょっと変えればいいことなのです。
なにかきっかけがあれば…と思っていらっしゃる方、是非イズミ歯科に出会った
ことをきっかけに、『むし歯治療→予防処置』へと変換しませんか?
小さなお子さまをお持ちの方にとっては、ご自身とお子さまの両方のお口の
健康を左右する立場にあります。是非お子さまと一緒に予防を始めてください。

イズミ歯科では常に新しい方法、情報、技術を取り入れて、皆さまのお口の
健康をお守りしております。ご安心しておまかせください。
posted by: izumishika | 予防歯科 | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-
喫煙と口の中の関係
今日から『タスポ』システムが導入されました。未成年が気軽に自販機でタバコが買える国は日本くらいでしたから、このシステム導入は良いことだと思います。ただ登録が面倒なので、まだ全喫煙者の2%程度しかカード所持がなされていないそうですが、顔で認識するような方法も考案されて、段々と皆がなれていくことでしょう。

ところで貴方は愛煙家ですか?喫煙は口の中には悪い影響しか与えません。体全体への影響もさることながら、歯周病にはとてもマイナスです。歯茎の血行が悪くなることもその一つの影響。ニコチンも猛毒ですし、タールは歯に汚れとして付着します。なかなか取れません。口臭にも影響します。

最近では昔より喫煙者は減っているものの、女性喫煙者が増えていたり、時代によっていろいろと変化しているようです。子供さんに「タバコくさい!」と言われないように、体やお口の健康の為にも、禁煙できるといいですね。
posted by: izumishika | 予防歯科 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |-
天使のスマイル
先日2つの保育園の歯科検診に行ってきました。幼稚園と違って、保育園は小さな子が多いので、先生も大変です。下の歯がやっと2本生えてきた赤ちゃんから、もう小学生のように大きくて立派に挨拶できる子供たちまで、さまざまな子供達がいます。

先生に向かい合わせでまたがって、そのまま私のヒザの上に仰向けに寝て口を開けてもらいます。先生にしがみついて後ろに倒れない子や、口を真一文字に結んで開こうとしない子、ミラーを噛みしめて放さない子…何人かこういった子供達もいましたが、だいたいは泣いていてもきちんと口の中を見せてくれました。偉い!

ま、早い話が、ニコニコと怖がらずにできた子供が殆どでした。今はお母さん達も子供の口の中によく気を遣っていて、ひどい虫歯の子供は殆どいませんでした。歯医者を怖がらない子にさせるには、痛くないときにたびたび歯医者に連れて行って慣れさせることがいいですね。痛い思いをしなければ、お姉さんと一緒に歯磨きしたり、口の中をきれいにしてもらったり、頑張ったねーと皆に褒めてもらえたり、嫌なことは一つもありません。

保育園検診ではかわいい子供達にたくさんパワーをもらえます。
「お、すごいぞ。1本も虫歯がないよ。偉いね!」と言ったときに返って来るはじけるような笑顔。この笑顔を守ってあげるのはお母さんを始めとする、おうちの方々です。私達と一緒にお子さんの笑顔を守って行きましょう!
posted by: izumishika | 予防歯科 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
歯磨きの大切さ
毎日の歯磨き、皆さんどうされていますか?
朝はまず磨く方が殆どだと思いますが、夜寝る前がとても重要です。
なぜ夜が重要なのでしょう?

人は夜寝ると唾液の分泌量が減るようにコントロールされます。寝ている間に口の中につばがどんどんたまってしまっては、おちおち寝てもいられませんから(笑)尿も濃く作られるようになり、寝ている間に何度もトイレに行かなくていいように、うまくコントロールされていて、ぐっすりと眠る環境が守られているのです。

夜寝ているときに口を開けて寝ている人も多いですね。このようなことから、夜の間口の中は日中よりも渇き気味になるわけです。唾液は歯を再石灰化させたり、虫歯の菌を押さえ込んだり、さまざまな働きをします。口の中が渇くと虫歯菌にとっては活動しやすくなるわけです。

夜寝る直前に夜食を食べたままだったりすると、なおさら虫歯菌にとっては嬉しい環境になります。すでに歯が生えてきている乳児に、授乳しながら寝かしつけるのも危険です。寝る前はできるだけ口の中をきれいな状態に戻しておいたほうが良いので、母乳も口に残っていないほうが良いのです。

歯の磨き方も十人十色。丁寧な人もいれば、ちゃちゃっと済ます人もいるでしょう。歯磨き粉は多くつけなくても良いので、歯の隅々までブラシが当たるように、軽く細かくブラッシングしましょう。できればそのあと口腔洗浄液(リステリンなど)でブクブクとして、口の中の隅々まできれいにして、さっぱりしてからお休み下さい。

毎食後磨くのは日常難しいことですから、朝と晩、この2回は頑張って歯を磨く習慣をつけてください。小さいうちから磨く習慣を身につけて、お子様の歯を守ってあげてください。

大人も子供もまずは歯磨き。染め出し液も市販されていますので、たまには親子でチェックし合うのも楽しいですね。
posted by: izumishika | 予防歯科 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |-