Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
twitter follow
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
にほんブログ村ランキング
ランキングに参加しています。ぜひ1票をポチッと!
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。あなたのクリックで企業が募金
現在の閲覧人数
Recommend
I Dreamed a Dream
I Dreamed a Dream (JUGEMレビュー »)
Susan Boyle
歌詞はいらないという人は、輸入版がお奨め。1000円以上安いです。
Recommend
人に話したくなる百人一首
人に話したくなる百人一首 (JUGEMレビュー »)
あんの 秀子
家内の高校同級生が上梓した本。国語の先生らしく、ためになり、かつ面白い。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
幻の酒を入手!!その名は…
皆さんこんにちは。伊勢崎市のイズミ歯科医院院長、諸泉宏明です。

暖かかったり、寒かったり、最近は寒暖の差が激しいですね。お元気でお過ごし
でしょうか?今日はちょっと感動したお話を。

私の名前(苗字)は珍名なので、なかなか同じ苗字の方に出会うことはありません。
父の出身は神奈川県の平塚ですが、そこにもたぶんうちの親戚くらいしかいない
と思います。どうもルーツは九州の方のようですが、そちらにもそんなに多くは
いないようです。

この珍しい名前で、以前家内がググッていたときのこと。新宿の居酒屋さんのHP
にヒットして、覗いてみたら『諸泉』という名のお酒があると書かれていたらしい
のです。詳しく調べてみるとどうも長野のお酒らしい。それも小諸の。
小諸のモロで『諸泉』と命名したようです。お酒として検索しても、まったくヒットなし。
どうもネットで手に入れるのは無理と判断し、いつか小諸に行ったときにでも
探してみようと思っていました。

私は日本酒はまったく飲みません。ま、出されればもちろんいただきますが(笑)、
自分からわざわざ飲むことはないですね。でも飲まなくてもこれはちょっと
手に入れたい!そう思ってこの日曜(25日)に小諸まで行ってきました。

いやぁ〜〜、遠い!東京より遠い!軽井沢より先ですからね。昔よりだいぶさびれて
いました。もう観光客があまり来ないのでしょうか。
まずは駅前の酒屋で調査開始。HPには「もろせん」と振り仮名がふってあったので、
そのように聞いてみると(漢字でも聞きましたが)知らないとの事。もしかして
小諸のお酒ではないのだろうか…そう思いながらも駅から少しうろうろと、車で
流していると、やがて一軒の造り酒屋の前にたどり着きました。ダメもとで車を降り、
お店の人に聞いてみると、なんとこれがビンゴだったんです。

生酒で日持ちがせず、作っている本数もごくわずかなので、酒屋に卸すことはない
そうで、新宿のその居酒屋と直接取引して送っているとの話でした。私が自分の
名前を名乗り、ことのいきさつを説明すると、それはそれは、とわけてくださる
ことになりました。裏の酒蔵の方に回ってくださいというので、裏の方へ行くと、
そこには初めて目にする『吟醸 諸泉』の一升瓶が!ついにご対面です。



ちょっと字体がおしゃれでわかりづらいのですが、確かに私の名前が!
本来は冷凍保存するそうで、酒蔵では冷凍保存されていました。
封を切らなくてもそんなには日持ちしないようで、冷蔵保存しなければなりません。
(これが入る冷凍庫はうちには無いですから…)
我が家の冷蔵庫では邪魔なので、医院2階の元自宅の冷蔵庫で保存することに
しました。口を開けたらすぐ飲まなければならないので、折を見て数人で飲んで
みたいと思います。(でも実は日本酒は苦手なんだがなぁ…)
造り酒屋の大塚酒造のご主人によると、「もろせん」は間違いでそのまま
「もろいずみ」でいいとのこと。ますます身近なお酒でした。

その後は日帰り温泉 『あぐりの湯』 へ。泉質はナトリウム塩化物泉。
500円で十分満喫してきました。でも遠いからもう来ないだろうけれど…

posted by: izumishika | 趣味 | 21:27 | comments(4) | trackbacks(0) |-
趣味はありますか?
6/27の夜放送された、東京12chの『天下無敵!コリないびっくり趣味王SP』に、大学時代の友人が紹介されていました。放送前日に突然彼からFAXが届き、『6月27日、午後7〜9時に東京12chで、先生の作品が放送されます』というだけの内容だったので、はじめ、「なんのこっちゃ?」と思いましたが、彼が昔から鉄道模型の素晴らしい作り手だったことを思い出して、すぐ合点しました。(放送局から彼への通知FAXをそのまま転送してきたのでした)

そして紹介された彼の作品の素晴らしかった事!以前から鉄道模型の雑誌等に自分の作品の写真を投稿してたくさん掲載され、賞も取ったりしていた彼の「昭和30年代の川崎駅前風景」は、事細かに1/80スケールで再現されていました。しかもすべてが手作り。鬼瓦の一枚一枚など、歯科材料を駆使して作っていました(笑)

そのほかにお馴染み『オロナイン軟膏』『ボンカレー』『オロナミンC』などの看板、サトウ製薬のサトちゃん人形(オレンジ色の象)など、自宅の中にもたくさんの昭和があふれていました。よく集めましたね〜。

彼も大学卒業後は歯医者なわけで、院長を務める歯医者も映りましたが、個室形式のブースに分かれた、とてもおしゃれな歯科医院でした。鉄道のジオラマがある部屋では坂本九の『上を向いて歩こう』が流れていましたが、医院では女性ボーカルのジャズが流れていました。ちゃんと公私は区別していましたね。(笑)

私自身の趣味は、これまでグルメ探訪と温泉めぐりでしたが、最近では映画鑑賞でしょうか。だいたいのロードショーはすべて観ています。あまり『これ!』といった映画にはめぐり会えませんが、これまででは『硫黄島からの手紙』『母べえ』が良かったですね。子供には『ナルニア物語2』がお勧めです。『寅さん』シリーズと『釣りバカ』シリーズはすべて好きです。洋画ではなかなか出演俳優の名前を覚えられませんが、これからどんな作品に出会えるか楽しみです。
posted by: izumishika | 趣味 | 13:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-