Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
twitter follow
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
FC2ブログランキング
ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
にほんブログ村ランキング
ランキングに参加しています。ぜひ1票をポチッと!
にほんブログ村 病気ブログ 歯科医へ
にほんブログ村
クリックで救える命がある。あなたのクリックで企業が募金
現在の閲覧人数
Recommend
I Dreamed a Dream
I Dreamed a Dream (JUGEMレビュー »)
Susan Boyle
歌詞はいらないという人は、輸入版がお奨め。1000円以上安いです。
Recommend
人に話したくなる百人一首
人に話したくなる百人一首 (JUGEMレビュー »)
あんの 秀子
家内の高校同級生が上梓した本。国語の先生らしく、ためになり、かつ面白い。
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
家内の入院
JUGEMテーマ:健康
 
こんにちは。伊勢崎市の歯医者、イズミ歯科医院院長の諸泉宏明です。
大変な被害をもたらした今年の台風12号15号。東日本大震災の被災地をも、容赦なく襲い、被害を残して過ぎ去りました。

いつも思うのですが、台風でも地震でも、それが過ぎ去った後は、まったく何事もなかったかのように、空も海も平穏な顔をしていますね。それが不思議でもあり、人間の無力さを思い知る瞬間でもあり…。スケールが違いますから、太刀打ちできません。受け入れるしかありませんね。しかし、それにしても、今年はそういうことが多すぎます。自然災害にこれ以上見舞われないことを祈ります。

さて、それに乗っかるように(?)我が家の災難も発生しました。それは9月14日、娘の体育大会の日に降ってわいた災難でした。明け方にもならない深夜2時過ぎ。家内がう〜う〜言いながら、寝ていた私を起こしたのです。左わき腹が猛烈に痛い、とのことでした。

医者に連れて行ってくれというので、どうせ当直医がちゃちゃっとするだけだから、痛み止めでも飲んで、朝まで待っていれば?と言いましたが、無理な様子。着替えて2人で前橋の日赤病院へ駆け込むと、その日は耳鼻科医がいるだけだと言われました。当直医が耳鼻科医って、ちょっとどうなんだろうかと思いつつ、しかたありません。手続きをしている間にも、家内はウンウンとうなっています。

検尿をとると血尿が出たらしい。両側の腎臓に結石があることは、ここ3年ほどの人間ドックで知っていましたので、たぶんそれだろうという話になりました。しかし血液検査と検尿だけで、エコー無し、レントゲン無し、触診無しの無い無いづくし。果たして聴診器とかは持っていたのか…?それも無し。エコーくらいは撮っても良かったのでは?と今になって思います。(エコーはエコーの技師が撮るでしょうから)

そしてこの救急病院は満床のようで、善衆会病院に紹介状を書くとドクター。でもここまで痛くてうなっていては、この後私が仕事に行った後、1人で診察を受けに行くことは無理でしょう。ここで診てもらわなくては! そこでいろいろ言いましたが、病院の方針なので、との返事でした。しかしどれだけ鎮痛剤をやってもまったく効かず、あまりの痛さで何度も吐いたりしている家内。

この日は体育祭で給食が出ない娘には、どうしても弁当が必要です。次男は学校で昼飯を買えますが、娘はそれもできないので、コンビニでパンを買って帰る事にしました。子供たちには事情を話し、娘にパンを持っていくように言うと、そんなパンはイヤだ、と言って、自分でおにぎりを2個作って持って行きました。次男は学校で買うことに。そして私は仕事へ。全員が7時半までには家からいなくなります。さて、家内はどうなんったんでしょう…。

結局あまりの痛さでうなり続けた家内を見かねて、日赤の泌尿器科の外来で診ましょう、ということになったのが、外来の始まる9時より少し前。それまで7時間、家内は痛みに苦しみながらうなり続けていたそうです。そして外来でCTとレントゲンを撮り、「尿路結石症」と病名が決まり、そのまま入院の手続きへ。痛みをコントロールしながら、尿路を薬で広げて、石が出るのを促すというだけですが、家でうなっているよりは心強いことでしょう。午後3時くらいに入院となりました。病棟は他の診療科の病棟に入れてもらうことに。

結局その日は夜まで痛みが断続的に襲い、しかし夜中は良く眠れて、次の日は1日痛みが消え、その夜にまた少し痛み…。入院は2泊ですみました。しかし退院する前夜、また痛みが襲ってきて、無ースコールを押して痛み止め。しばらくう〜う〜小声でうめいてからまた寝たそうです。

痛いというのは辛い。私は過去に痛風発作を経験。これはほんとに痛いですね。風が吹いても痛いというのはうまい表現です。そして「蜂窩織炎(ほうかしきえん)」という、細菌が蜂の巣を広げるように広がり、、ある一箇所から猛烈に広がる炎症を起こす病気になったときは、息も絶え絶えで高熱と激痛でへとへとになり、結局足首からモモまで腫れあがって、11日間も入院する羽目になりました。痛いときはなかなか鎮痛剤も効きませんから、ほんとに大変です。

虫歯や歯周病で、特に親知らずが痛い!と飛び込みでいらっしゃる患者さんにも申し上げることですが、猛烈に痛いときは痛み止めも効きませんので、すぐその場で歯を抜くなどの治療はできません。まずは薬で炎症を押さえ込み、安静にしていただき、炎症が治まってからの治療になります。行ったらすぐに痛みを取ってもらえる、と思い込んでいらっしゃる患者さんが多いのですが、そこまでこじらせてしまうと、すぐに痛みを取ることは不可能です。例えば怪我をして外科に行っても、その場でぴたりと傷が治って痛みが取れることがないのと同じです。

痛くなる前に歯医者さんへお越しくださいね。予防が一番痛くなくて、時間もかからず安上がりです。定期的な予防とメンテナンスをしましょう!あれ…話がやっぱり歯のことになってしまいました(笑)。痛さからサヨナラしましょう!!是非私たちにお手伝いをさせてください。ご来院お待ちしています。

…で、結局家内は家にいますが、痛みはなくなり、石はまだ腎臓の中のようす。また止まってしまったみたいですが、どうなるんでしょう…??

スタッフがくれたお見舞いのお花 バラ

カトレア グロリオサ

カーネーション ??? 

グラジオラス バラ

カラーリーフ モンステラ

??? グロリオサ

スタッフのみなさんから。お見舞いのお花をありがとう。
 
家内はこういうアレンジが大好き。この中では特にこのグロリオサとかいう花(一番右下)が大好きらしいです。カラーリーフも好きだし。痛み無く石が全部出ますように。

皆さんもどうぞご注意下さい。
posted by: izumishika | 医療 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.izumi-shika.com/trackback/915342
トラックバック